So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

★市比賣神社(女人厄除け)と湧水「天之真名井」 [京都府]

昨日書いた「京都十六社朱印めぐり」の十六社の中に、
水の女神さまを祀っている神社を、何社か見つけました!
しばらくはそちらを紹介します。

市比賣神社(いちひめじんじゃ)

御祭神がすべて女神様!
多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)様
市寸嶋比賣命(いちきしまひめのみこと)様
多岐都比賣命(たぎつひめのみこと)様
神大市比賣命(かみおおいちひめのみこと)様
下光比賣命(したてるひめのみこと)様

神大市比賣命様は、
農耕・食料神の神様。
名前の「神大市」を「神々しい立派な市」と解釈することから、
市場の守護神としても信仰されています。

下光比賣命様は、
「古事記」では大国主神様と多紀理毘売命様の娘と
なっています。
あら!?じゃあ、お母さんと娘が祀られているということに?
ちなみに、「日本書紀」では、
顕国玉(大国主)の娘としか書いていない。


それにしても、女神様のみが何柱も祀られているという神社は、
珍しいですね~。
そのためでしょう、こちらは女性の厄除けで有名だそうです。
その他、良縁、子授け安産など
全ての女性の悩み・お願い事にご利益が!
その他、市場の交易、商売繁昌のご利益もあるそうです。

厄年が気になる私も、吉方位の時に
ぜひ参拝したい神社ですわ。

そして境内に「天之真名井(あめのまない)」が湧いています。
洛陽七名水の一つです。

このご神水を飲み手を合わせれば、願い事が一つ叶うとされる
「一願成就の井戸」として信仰を集めています。

***市比賣神社***

京都市下京区河原町五条下ル一筋目西入ル

京阪五条駅 徒歩5分 市バス河原町五条正面  3分
地下鉄 烏丸線「五条」より徒歩10分
JR京都駅 バス10分 205・特17、徒歩15分



水の女神様の神社を調べていると
まだまだ知らないことがたくさんあるなあ・・と。

そして、参拝したい神社仏閣がどんどん増えていくという
うれしい悲鳴。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

★京都・六孫王神社弁財天御開帳祭(末社)6/13 [2019弁財天様御開帳情報]

京都市南区の六孫王神社(ろくそんのうじんじゃ)

御祭神は、 六孫王大神(源経基公)
      天照皇大御神様
     八幡大神様

この神社の境内に、誕生水弁財天社があります。

御祭神の源経基公が長男誕生時に、
井戸の上に竹生島より弁財天様を勧請して
安産を祈願し産湯に使ったということです。

毎年6月13日に、弁財天御開帳祭があります。
(9~17時)


ちなみに六孫王神社は、
多田神社(兵庫県川西市)、
壺井八幡宮(大阪府羽曳野市)とともに
「源氏三神社」の1つとされています。

また、元旦より2月15日に「京都十六社朱印めぐり」が
開催されており、
「六孫王神社」はそのうちの1社です。

住所 京都府京都市南区八条町509

アクセス 公共交通:
JR、近鉄京都線、地下鉄烏丸線「京都」駅より徒歩13分
市バス 17系統「六孫王神社前」より徒歩1分


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

☆横浜子ども自然公園大池の弁財天様 [神奈川県横浜市]

横浜市旭区にある、横浜子ども自然公園
大池のほとりに祀られている弁財天様です。

2007年12月2日にお参りしました。
公園内の紅葉がきれいな時期でした。
20071206横浜こども自然公園大池の弁財天様2.jpg

当時の様子。
もう11年以上前なので、
様子が変わっているでしょうね。


『あさひ区内散見』(大菊一太郎・著、旭区役所編集・発行、
昭和59年10月)によれば、
寛政2年(1790年)に水の守り神として
付近の農民がまつったといわれています。


弁財天様の前の看板より・・・・

「公園の中心である大池は、
古くから「本宿の大池」といわれ
二俣川村本宿の溜池で、
元久2年(1202年)6月、
畠山重忠と北条時政の軍勢が、
この池で炊出しをしたと伝えられている。

また、土地の古老の話によると、
江戸時代の中頃(1700年代)に
この付近の地頭の渡辺氏の命により、
百姓六兵衛親子二代にわたり
村内52戸の潅漑池として
造られたとも伝えられている。


池畔には、弁財天の石祠が祭られており、
寛政2年(1790年)2月建立と刻まれているが
、天明3年(1783年)の大飢饉で
大勢の人が亡くなったことを
供養して建てられたと伝えられている。

また一方では、
昔ある男が鴨を撃とうとして
誤って池の主の大蛇を殺してしまい
祟りを恐れて弁財天を建てたとも
伝えられている。

昔からの行事としてこの池では、
毎年5月5日に村人が弁天様に
「御神酒上げ」をして豊作を祈った。

また、干ばつになると 村人の代表数人が 大山の阿夫利(雨降)神社に参拝し 「御神水」を戴いて、 この池に注ぎ弁天様に雨が降るように 「雨乞い」をした。 このような行事は、 昭和33年(1958年)頃まで行われていた。

その頃までは、
池の周辺や前の道路に桜が植えられ
花見などで大変賑わい、
子供たちは釣や夏の水泳にと格好の遊び場となっていた。

現在の池は、面積6460平方メートルあり、
昭和47年(1972年)に林とともに保存するため
「こども自然公園」として生まれ変わりました。

公園の名前は替わりましたが、
地元では今でも大池公園と呼んでいます。 」
(注・ブルーの字は私が色をつけました)



なんとこの地で雨乞いも!!
しかも昭和33年(1958年)まで
行われていたとは!!
戦後もやっていたんだ・・・・(@@)
今からたったの60年ほど前まで!!

それが消えたのは、ちょうどその時期から
高度経済成長により、
宅地造成やら、農業が少しずつ衰退していったから
なのでしょう。
この60年余で、日本はずいぶん変わって
しまったのだなあとつくづく。


ちなみに私は横浜市住んで、
2007年の時点で12年。

この公園、名前は知っていましたが
一度も行ったことがないし、
12月2日までは、弁財天様が祭られていることすら
知りませんでした。

きっかけは、
「今日はここにウォーキングに行こう」
と夫の提案でした。

池の対岸から、ほこらのあたりを撮影。

20071206横浜こども自然公園大池の弁財天様.jpg
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

☆大林寺境内の弁財天様 [神奈川県横浜市]

横浜市緑区長津田にある慈雲山大林寺の弁財天様

長津田大林寺.jpg
小さい弁財天様ですが、エネルギーを感じます。


長津田の大林寺は、
元亀元年(1570年)、小田原北条氏に仕えていた
岡野越中守江雪入道融成(おかのえっちゅうのかみこうせつにゅうどうみちなり)により
開かれたと伝えられています。

曹洞宗の寺院です。
ご本尊は、釈迦無尼佛様(お釈迦様)。


大林寺山門.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

☆横浜市緑区、霧が丘大弁財功徳天社の紅梅(追記あり) [神奈川県横浜市]

霧が丘大弁財功徳天社は、
霧が丘団地の中にある霧が池公園の一角にあります。
小さいお社です。

霧が丘住宅公団の地区守護神としてお祀りしています。
霧が池はかつてこの場にありましたが、
今は埋め立てられてしまいました。
なので「霧が池公園」という名称ですが、
池はないのです。
名前だけが残されています。

わたしはかつて、この霧が丘団地に住んでいたので、
とても思い入れがある弁財天様です。


ほこらのそばの紅梅が、青空に映えて美しい。
撮影は2009年2月です。
今年はいつ頃が見ごろなんでしょうか。

200902霧が丘弁財天様の梅の木.jpg
霧が丘大弁財功徳天社の紅梅





十日市場町の 曹洞宗 八幡山宝岱寺(ほうたいじ)が
管理しています。
(余談ですが、宝岱寺は武相寅歳薬師如来霊場25番で
12年に一度、寅年に薬師如来さまのご開帳があります)

ふだんは鍵がかかっているので、
いつでも入れるわけではありません。

開門日:毎月1日、15日
正月の元旦、2日、3日の3ヶ日
夕方閉門するので、お早めに。

横浜市緑区霧が丘4-16


霧が池公園の霧が丘弁財天(はまれぽ).JPG

霧が丘弁財天様の石の祠(はまれぽ).JPG
現在の石の祠は1771(明和8)年に建立したもの。

はまれぽ様より画像2つお借りしました。







nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

☆箱根七福神、阿字ヶ池弁財天様 [神奈川県(横浜以外)]

神奈川県箱根の箱根七福神、
阿字ヶ池弁財天様。
私がお参りしたのは、
2007年の10月。

画像がこれしか残っていませんでした。
箱根弁財天様.jpg

祀られているのは、ちょっと例外で
弁財天様(水の女神様)ではなく
頭がおじいさんで体がヘビの宇賀神様。

インパクトのあるお姿です・・・
箱根七福神、宇賀神様.jpg
浮寝鳥様のサイトより
画像お借りしました。





nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

☆定泉寺の朝比奈弁財天様 [神奈川県横浜市]

田谷の洞窟がある定泉寺は、真言宗大覚寺派のお寺です。
(横浜市栄区田谷町、横浜の西のはずれ)

まず最初に本堂に上がらせていただき、
ご本尊様にごあいさつ。

それから拝観志納料を納めて
洞窟へ。
ここから先は、非日常の神秘の世界です。
入り口に入ってすぐのところで、
ろうそくに火をつけます。
中は、ところどころに灯りがあるので、
真っ暗ではありません。

その洞窟入り口の右側に、
朝比奈弁財天様が 祀られています。
以前は、洞窟の中に祀られていたのが、
大きな地震のために、こちらへ移動したそうです。

洞窟の中に、金剛水と呼ばれる湧水や
川がいくつも流れており、水の音が響きます。
元の弁財天様を祀ってあったところも
見られるので、一度はおすすめしたい洞窟です。

夏でもヒンヤリ涼しいです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

ブログ再開しました [お知らせ]

2014年11月からお休みしておりましたが、
再開しました。
立春の昨日から、過去記事の手直しを初めています。
文章を訂正したり、画像入れたり、リンク先のチェックなど
しています(まだ途中です)

松秀寺弁財尊天様 (遠州七福神) [静岡県袋井市]

この記事は、画像がなかったのですが、
パソコンに残っているのを発見しました!
\(^o^)/
振り返れば、もう10年以上前のお詣りでした。


弁財天様の記事を書いていなかった約4年2か月の間にも、
弁財天様のシンクロがいくつもありまして・・・

たとえば昨年夏に、星がきれいな岡山県井原市美星の
ペンションに泊まった時のこと。

夫におまかせで、周辺の下調べを何もしないで行きました。
宿の近くになったら、ルートのあちこちに
「美星七福神 大黒天」の赤い旗がところどころに立っているでは
あ~りませんか。

「わああ~♪七福神の弁財天様はどこかしら・・・」
って思いながら宿についたら、
宿の前に・・・赤い旗が!!
旗には、
「美星七福神 弁財天」って
書いてある!!

文字通り、「フラグが立って」ました!!(@@)
ちょうど翌日のルートの途中だったので、
お参りもできました。

画像&詳細は、いずれ書きますね。
導かれたとしか思えないような弁財天様でした。

「お休みしているブログを早く書いてね♪」
というメッセージ・・・?(^^;)

というわけで、よろしくお願いいたします(^^)


ブログタイトルに順次、星をつけていきます。
ランキングではありません。

☆は、実際に行ってお参りした水の女神様
★は、まだだけど、紹介したい水の女神様

タグ:弁財天様
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

☆横浜七福神、寿老人のお寺興禅寺の弁財天様 [神奈川県横浜市]

DSC_1750.JPGDSC_1749.JPG
横浜港北七福神の、寿老人のお寺。

山門の手前に弁財天様の池とほこらがあります。

タグ:弁財天様
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

☆倉敷総鎮守、阿智神社 [岡山県]

DSC_2471.JPGDSC_2472.JPG
主祭神、宗像三女神様です。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
前の10件 | -